防犯ブザーの用法

<防犯ブザーとは>

電子的アラーム音で相手を威嚇すると同時に周囲の人に助けを知らせるのに使用します。

子供の危機管理、女性の防犯、お年寄りや身体の不自由な方の緊急連絡やSOSなどに活躍します。
(防犯アラーム、防犯ベル、緊急アラーム、携帯アラーム、警報ブザー、緊急サイレンとも呼びます。)

児童の登下校(放課後)、女性の防犯、夜道の一人歩き(愛犬の散歩)、ひったくり、ストーカー対策、体の不自由な方の緊急警報、お年寄りの身体異常など緊急時に大音量で周囲に知らせます。

<用 法>

ひったくり対策にも使用でき、バックやカバンにアラーム本体を取付け、引き抜きタイプのピン紐をベルトや自転車のカゴに結ぶことで、取られた際にピンが抜け、バックでアラームが鳴り続けます。
(ピンを戻すまで鳴り止まないため、犯人はバックを投げ捨て逃げるケースもあります。)

<特 徴>

人間の耳に最も良く聞こえる1,500Hz帯を中心とした特徴ある変化音、音量を表す(dB)デシベルは約80dB〜130dBがあり音質はそれぞれ異なります。

<種 類>

超小型、LED付、腕時計型、迷子防止、置き引き防止、盗難防止、カバン取付タイプ、ストラップ式、キーホルダータイプ、首紐タイプ、ゲーム付、押しボタン型、リストバンド付、ホイッスル付などがあります。

操作方法は、ピン引き抜きタイプ(抜けないタイプ)、押しボタン式、スライドスイッチ式などがあります。

音質は違いますが、80〜100dBは一般電話の最大呼び出し音、100〜120dB以上はスクーターのクラクション位とお考え下さい。(音量はメーカー計測方法により表示が異なります。)

<使用上の注意>

大音量のため耳元で鳴らすと耳に障害を起こす恐れがありますのでご注意ください。

電池付き、またはテスト電池付と表示の場合、電池の自然放電が予想されます。一回目はなるべく早く、アルカリ電池へのお取替えをお勧めいたします。※テスト電池とは製造時、動作確認や音量チェックする際にセットした新品電池の事で、販売までの時期が不明なため電池寿命は保証されません。

非防水仕様のため水没にご注意ください。落下や強い衝撃は故障の原因となります。

<ブザーの選び方>

音量で選ぶ(100dB以上を推奨)  <操作性で選ぶ>取付方やピンの位置など使いやすさをチェック!
(超小型製品は特殊電池を使用しているため電池の入手が困難で高額の場合あり。)

小学校低学年の児童が誘拐殺害された事件で、ほとんどの子供が防犯ブザーを携帯していなかった事、相手に見えることで抑止効果があると考えられます。ポケットの中やランドセルの横は対応が遅れる為、とっさでもすぐに対応できる、かばんの前方などに目立つように取付ることをお勧めします。


<貴方は大声が出せますか? ほとんどの女性が「怖くて声も出せなかった!」といいます!?>

子供の防犯に!

変質者
夜道の一人歩きに
ストーカー
ひったくり対策に